• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

トップページ > リリース・お知らせ一覧 > 報道関係各位一斉メール > 2013年 > 福島第一原子力発電所H5タンクエリアの堰からの漏えい(続報2)

報道関係各位一斉メール 2013年

福島第一原子力発電所H5タンクエリアの堰からの漏えい(続報2)

平成25年12月21日
東京電力株式会社

 H5タンクエリアの堰からの漏水の続報について、お知らせいたします。

 本日(12月21日)採取したH5タンクエリア堰内水の全ベータは570Bq/Lであり、前日(12月20日)の値の470Bq/Lとほぼ同じでした。

<参考>
 12月21日採取の当該漏えい箇所の堰の内側のサンプリング結果
  ・全ベータ:560Bq/L
  ・セシウム134:検出限界値未満(検出限界値:12Bq/L)
  ・セシウム137:検出限界値未満(検出限界値:17Bq/L)
  ・ストロンチウム90:93Bq/L
 12月21日採取の堰内の四隅のサンプリング結果
  ・全ベータ:570Bq/L
  ・セシウム134:検出限界値未満(検出限界値:13Bq/L)
  ・セシウム137:検出限界値未満(検出限界値:18Bq/L)
  ・ストロンチウム90:98Bq/L
 12月20日採取の堰内の四隅のサンプリング結果
  ・全ベータ:470Bq/L
  ・セシウム134:検出限界値未満(検出限界値:12Bq/L)
  ・セシウム137:検出限界値未満(検出限界値:18Bq/L)
  ・ストロンチウム90:77Bq/L

 更に、H5エリアのタンク内の水位には有意な低下が見られなかったこと、タンク内に貯蔵されているRO濃縮水の全ベータの値は約3.6×10^8 Bq/Lであり、タンクからの僅かな水の漏えいにより堰内水の全ベータは上昇することから、タンク内の水の漏えいは無かったものと考えています。

 このことから、今回漏えいした堰内水は雨水であると考えています。

以 上


ページの先頭へ戻ります