• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

トップページ > リリース・お知らせ一覧 > 報道関係各位一斉メール > 2014年 > 福島第一原子力発電所 多核種除去設備(ALPS)A系の処理再開について

報道関係各位一斉メール 2014年

福島第一原子力発電所 多核種除去設備(ALPS)A系の処理再開について

平成26年2月27日
東京電力株式会社

 汚染水処理設備にて処理した廃液を用いた試験(ホット試験)を行っていた多核種除去設備(ALPS)において、2月26日午後0時21分、A系のブースターポンプNo.2が停止し、A系が循環待機運転に移行した件の続報です。

 ブースターポンプモータ、インバータ及び付属機器等の調査を行っておりましたが、ブースターポンプ用インバータにて「地絡」が発生したことが分かりました。

 このため、インバータ内部に異常がある可能性が高いことから、当該インバータ等を交換いたしました。

 その後、本日22時47分に当該ブースターポンプを起動し、運転を再開いたしました。当該ブースターポンプ起動後の運転状態に異常はありません。

以 上


ページの先頭へ戻ります