• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

トップページ > リリース・お知らせ一覧 > プレスリリース > 2014年 > 群馬県北部エリアにおける再生可能エネルギー等発電設備による当社電力系統への連系に関する入札募集の実施について

プレスリリース 2014年

群馬県北部エリアにおける再生可能エネルギー等発電設備による当社電力系統への連系に関する入札募集の実施について

平成26年7月24日
東京電力株式会社

 当社は、群馬県北部エリア*1において、より多くの再生可能エネルギー事業者さまに当社電力系統へ連系していただくことを目的として、系統連系を希望される事業者さまを対象に、送電容量対策工事に関する工事費負担金の入札募集を行うことといたしました。

 同エリアでは、再生可能エネルギーの固定価格買取制度*2の導入にともない太陽光発電事業者さまから当社電力系統への連系希望が多く寄せられたため、同エリアから首都圏へ電気を送る15万4千ボルトの送電線「上越幹線」の送電容量が不足すると見込まれております。そのため、各事業者さまが系統連系していただくには、送電鉄塔の一部建て替えや送電線の張り替えなどの大規模な送電容量対策工事が必要となっております。

 こうした状況に対応するためには、現状では、系統連系により最初に送電容量を超過する事業者さまが、送電容量対策工事費の全額をご負担いただき、その後3年以内に当該系統に連系される事業者さまに当該対策工事費を按分してご負担いただくこととなります。
 従って、大規模な送電容量対策工事が必要となる場合は、最初に送電容量を超過する事業者さまは事業性を見通すことが困難となり、再生可能エネルギー発電設備の系統連系が進まなくなる可能性があります。

 このため、当社は、再生可能エネルギー導入拡大に向けた試験的な取り組みとして、同エリアを「群馬県北部再エネ等募集エリア」に設定し、系統連系を希望される事業者さまを対象に「上越幹線」の送電容量対策工事費用を分担してご負担いただく入札募集を実施することといたしました。
 本募集にあたっては、7月30日・31日に、当社群馬支店において、系統連系を希望される事業者さまを対象とした事前説明会を開催し、8月1日より事業者さまからの応募を受け付けます。

 なお、事前説明会の詳細等につきましては、当社群馬支店ホームページ(http://www.tepco.co.jp/gunma/index-j.html)をご覧ください。事前説明会に参加をご希望される事業者さまは、7月28日までにメールまたはFAXでお申し込みいただきますようお願いいたします。
 また、今回の試験的な取り組みも踏まえ、特に当社電力系統への連系希望が多く寄せられている他のエリアにつきましても、系統ごとの空容量やこれを超過した場合に必要な増強対策を検討するとともに情報開示に努めてまいります。

 当社は、安定的に電気をお届けする事業者としての責任を持続的に果たすとともに、引き続き、再生可能エネルギー導入拡大に向けた取り組みを推進してまいります。

以 上

*1 群馬県北部エリア
 前橋市、高崎市、沼田市、渋川市、中之条町、高山村、東吾妻町、川場村、昭和村、みなかみ町

*2 再生可能エネルギーの固定価格買取制度
 太陽光や風力等の再生可能エネルギーによって発電された電気を法令で定められた価格・期間で電力会社等が買い取り、買取りに要する費用を「再生可能エネルギー発電促進賦課金」として、電気をお使いになるお客さまにご負担していただく制度。

添付資料

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無料)が必要です。Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウで開く


ページの先頭へ戻ります