• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

トップページ > リリース・お知らせ一覧 > 報道関係各位一斉メール > 2014年 > 福島第一原子力発電所3号機使用済燃料プール内瓦礫撤去作業中の燃料交換機操作卓の落下について

報道関係各位一斉メール 2014年

福島第一原子力発電所3号機使用済燃料プール内瓦礫撤去作業中の燃料交換機操作卓の落下について

平成26年8月29日
東京電力株式会社

 本日(8月29日)午後0時45分頃、3号機使用済燃料プール内瓦礫撤去作業において、燃料交換機の操作卓をクレーンにてつり上げるため専用治具で操作卓をつかもうとしたところ、操作卓が当該プール東側中央付近に落下しました。

 3号機使用済燃料プール付近の線量は3.2mSv/hで通常値と変化はありません。

 プラントパラメータ等については、異常は確認されておりません。
 ・使用済燃料プール水位    :有意な変化なし
 ・3号機当該エリアダストモニタ:検出限界値未満(1.0×10^-5 Bq/m3)
 ・モニタリングポスト       :有意な変化なし

 3号機使用済燃料プール内瓦礫撤去作業は遠隔作業により無人で行われており、作業員の負傷はありません。

 現在、プール内の状況について確認中です。

以 上


ページの先頭へ戻ります