• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

トップページ > リリース・お知らせ一覧 > 報道関係各位一斉メール > 2014年 > 福島第一原子力発電所Jタンクエリアからの水漏れについて(続報4)

報道関係各位一斉メール 2014年

福島第一原子力発電所Jタンクエリアからの水漏れについて(続報4)

平成26年12月19日
東京電力株式会社

 多核種除去設備処理水をJ6タンクエリアに移送時に発生した漏えいに関する続報です。

 漏えいが発生した当日(12月17日)に採取した水の分析結果は以下の通りであり、漏えい箇所周辺の漏えい水および配管トレンチ内の溜まり水の分析結果は、多核種除去設備処理水と同等でした。
 
 【多核種除去設備処理水】
 ・セシウム134:検出限界値未満(検出限界値:2.3×10^-1 Bq/L)
 ・セシウム137:4.5×10^-1 Bq/L
 ・全ベータ:1.1×10^2 Bq/L
 ・トリチウム:8.8×10^5 Bq/L

 【漏えい箇所周辺の漏えい水】
 ・セシウム134:4.3×10^0 Bq/L
 ・セシウム137:1.4×10^1 Bq/L 
 ・全ベータ:4.7×10^1 Bq/L
 ・トリチウム:5.0×10^5 Bq/L

 【配管トレンチ内の溜まり水】
 ・セシウム134:検出限界値未満(検出限界値:1.5×10^-1 Bq/L)~4.8×10^-1 Bq/L
 ・セシウム137:1.2×10^0 Bq/L ~ 1.7×10^0 Bq/L
 ・全ベータ:2.2×10^0 Bq/L ~ 6.6×10^1 Bq/L
 ・トリチウム:3.3×10^2 ~ 3.8×10^5 Bq/L

以 上


ページの先頭へ戻ります