• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

トップページ > リリース・お知らせ一覧 > 報道関係各位一斉メール > 2015年 > 車両スクリーニング場に設置されているノッチタンクフランジ部からの漏えいについて

報道関係各位一斉メール 2015年

車両スクリーニング場に設置されているノッチタンクフランジ部からの漏えいについて

2015年5月27日
東京電力株式会社

 本日(5月27日)午後2時17分頃、福島第一原子力発電所構内の車両スクリーニング場※に設置されているノッチタンクのフランジ部2箇所より、水の滴下があることを協力企業作業員が発見しました。
 ※車両スクリーニング場の場所は、35m盤山側、入退域管理棟の北側150~200m付近。


 水の滴下は、1秒に1滴と10秒に1滴程度で、滴下した水は堰内に留まっており、堰外への流出はありません。

 当該ノッチタンクには、Jヴィレッジにおいて車両の洗浄に使用した水を保管しており、放射能濃度は最大で約130Bq/Lです。今後、当該フランジ部について、養生等の処置を行います。

以 上


ページの先頭へ戻ります