• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

トップページ > リリース・お知らせ一覧 > 報道関係各位一斉メール > 2015年 > 側溝に敷設されている耐圧ホースからの水の漏えいについて(続報3)

報道関係各位一斉メール 2015年

側溝に敷設されている耐圧ホースからの水の漏えいについて(続報3)

2015年5月30日
東京電力株式会社

 福島第一原子力発電所構内の35m盤の五差路から2・3号機建屋へ向かう道路(2・3号機建屋側への下り勾配)脇の側溝に敷設されている耐圧ホースからの水の漏えいについて、調査結果の続報です。

 耐圧ホースの穴は、縦約1cm×幅約0.2cmであることを確認しました。現在、耐圧ホースから漏えいした水がK排水路を通じて港湾外へ流出することを防止するため、ポンプによりK排水路からC排水路へ汲み上げ中です。また、C排水路から港湾内への流出量を抑制するため、K排水路出口付近からバキューム車による汲み上げを行っております。加えて、当該側溝に土嚢を設置し、バキューム車による汲み上げを開始しております。

 降雨が確認されており、当該側溝内水位の上昇に対応するため、土嚢をさらに高く積み上げ、汲み上げを継続しております。

 漏えい箇所下流側溝内の水、1000tノッチタンク内汚染水、K排水路排水口、C排水路排水口(K排水路合流点の下流側)の放射能分析結果は以下の通りです。

 <漏えい箇所下流側溝内の水>
   採取日時:5月29日午前11時30分
    ・Cs-134      5.6Bq/L
    ・Cs-137      30Bq/L
    ・全ベータ      22,000Bq/L

   <1000tノッチタンク>※1
   採取日時:5月29日午後2時50分
    ・Cs-134        44Bq/L
    ・Cs-137       230Bq/L
    ・全ベータ    1,100,000Bq/L
   ※1:午後2時50分に採取した試料には、バキューム車により当該側溝から汲み上げた水を含みます。

 <K排水路排水口>
   採取日時:5月29日午前11時50分
    ・Cs-134      15Bq/L
    ・Cs-137       53Bq/L
    ・全ベータ      1,200Bq/L

   採取日時:5月29日午後2時
    ・Cs-134     9.8Bq/L
    ・Cs-137      43Bq/L
    ・全ベータ      6,600Bq/L

   採取日時:5月29日午後4時10分
    ・Cs-134     6.2Bq/L
    ・Cs-137      25Bq/L
    ・全ベータ      4,100Bq/L

   採取日時:5月29日午後6時10分
    ・Cs-134     6.4Bq/L
    ・Cs-137      32Bq/L
    ・全ベータ      2,600Bq/L

   <C排水路排水口(K排水路合流点の下流側)>
       採取日時:5月29日午後12時15分
    ・Cs-134     6.4Bq/L
    ・Cs-137      24Bq/L
    ・全ベータ       980Bq/L

 福島第一港湾内、放水口付近、護岸の詳細分析結果 海水もあわせてお知らせいたします。
   http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2015/images/2tb-east_15053001-j.pdf

 福島第一1~4号機取水口内北側(東波除堤北側)、福島第一1号機取水口(遮水壁前)、福島第一2号機取水口(遮水壁前)、福島第一港湾中央においては過去最高値を更新しておりますが、港湾口連続モニタの値に有意な変動はないことから、現時点では外洋への影響はないものと考えております。


以 上


ページの先頭へ戻ります