• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

トップページ > リリース・お知らせ一覧 > プレスリリース > 2015年 > 富津火力発電所4号系列第1軸における火災について

プレスリリース 2015年

富津火力発電所4号系列第1軸における火災について

2015年8月17日
東京電力株式会社

 当社、富津火力発電所4号系列第1軸(所長:鵜澤新太郎[うざわしんたろう])、所在地:千葉県富津市新富25、定格出力:50.7万kW、燃料:LNG、発電種別:コンバインドサイクル発電、営業運転開始:2008年7月)において、8月16日18時頃、自動停止するとともに、タービン建屋内で火災が発生しました。火災は建屋3階ガスタービンエンクロージャー内にて発生しており、その後の消火活動において、8月17日2時54分に富津市消防署に鎮火を確認いただいております。この火災による負傷者はおりません。
 設備の被害状況、ならびに原因等の詳細については現在確認中です。

 この火災に伴う消火作業を円滑に行うため、4号系列第2軸(定格出力:50.7万kW)、第3軸(定格出力:50.7万kW)についても運転を停止しております。これらを踏まえた本日の供給力は4,814万kW、ピーク時需要が3,990万kWの予想であることから、予備率は20.7%を確保できる見込みです。

 地域の皆さまをはじめ、広く社会の皆さまには、多大なるご心配とご迷惑をお掛けしておりますことを深くお詫び申し上げます。

<参考> 本日(8月17日)の当社の需給状況(単位:万kW)
本日(8月17日)の当社の需給状況

以 上

*エンクロージャー:タービン建屋内においてガスタービンを隔離する部屋のこと

【参考1:発電所の運転状況等】
○1号系列第1軸~7軸(出力16.5万kW×7)
○2号系列第1軸~7軸(出力16.5万kW×7)
○3号系列第1軸~4軸(出力38万kW×4)
 ・運転継続中
○4号系列第1軸~3軸(出力50.7万kW×3)
 ・停止中

【参考2:これまでの経緯】
8月16日18時00分 4号系列第1軸自動停止。
    18時10分  火災報知器動作。常設消火装置による自動消火開始。
    18時21分 119番通報。
    18時39分 富津市消防署到着。
         20時25分 4号系列第2軸手動停止。
    20時35分 4号系列第3軸手動停止。
    21時51分 富津市消防署により放水開始。
8月17日02時54分 富津市消防署により鎮火確認。

【参考3:構内配置図】
構内配置図

【参考4:状況写真、絵】

消火活動の様子(消火活動の様子)

ガスタービンエンクロージャー(ガスタービンエンクロージャー)

ガスタービンエンクロージャー(ガスタービンエンクロージャー)


ページの先頭へ戻ります