• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

トップページ > リリース・お知らせ一覧 > プレスリリース > 2015年 > 2015年度冬期の電力需給見通しについて

プレスリリース 2015年

2015年度冬期の電力需給見通しについて

2015年10月30日
東京電力株式会社

 広く社会の皆さまには節電へのご理解とご協力をいただき、厚くお礼申し上げます。
 当社は、このたび、2015年度冬期の電力需給見通しを取りまとめましたのでお知らせいたします。

 電力需要については、お客さまにご協力いただいております節電の効果等を踏まえ、今冬において需要が高まると予想している1、2月において、平年並みの気温の場合では4,560万kW、2013年度並みの厳寒の場合では4,840万kWになると見通しております。
 これに対して、供給力(2013年度並みの厳寒の場合)は、1月で5,150万kW、2月で5,160万kWを確保できる見込みです。
 これにより、予備率が最も厳しい1月(2013年度並みの厳寒の場合)においても、予備力は310万kW、予備率は6.4%となり、安定供給を確保できるものと考えております。

 なお、本日開催された政府の「電力需給に関する検討会合」において、全国(沖縄電力を除く)共通の対策として、『数値目標を伴わない一般的な節電の協力を要請』とされており、お客さまにおかれましては、引き続き、無理のない範囲での節電へのご協力をお願いいたします。

 当社といたしましては、電力設備の確実な運転・保守を含めた供給力の確保を着実に進めていくことで、安定供給に全力を尽くしてまいります。

以 上

※節電を行うにあたっての目安として、節電の定着分(2010年度最大電力比):▲7.8%[当社サービスエリア内]が見込まれている

※政府の節電協力要請期間・時間帯
 2015年12月1日(火)から2016年3月31日(木)までの平日(ただし、12月29日(火)から31日(木)までを除く)の9:00~21:00

別紙

添付資料

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無料)が必要です。Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウで開く


ページの先頭へ戻ります