• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

トップページ > リリース・お知らせ一覧 > プレスリリース > 2016年 > 柏崎刈羽原子力発電所5号機制御棒動作における発電用原子炉施設故障等報告書の提出について

プレスリリース 2016年

柏崎刈羽原子力発電所5号機制御棒動作における発電用原子炉施設故障等報告書の提出について

2016年3月18日
東京電力株式会社

 当社柏崎刈羽原子力発電所は、2016年3月8日に定期検査中の5号機において発生した、制御棒1本が一時的に動作(過挿入)したと判断した事象について、その原因を調査しております。
 本日、本件について「実用発電用原子炉の設置、運転等に関する規則第134条第13号」に基づき発電用原子炉施設故障等報告書(別紙参照)を原子力規制委員会に提出いたしましたのでお知らせいたします。

 今後、本件について原因調査を継続し、再発防止対策をとりまとめ次第、原子力規制委員会に報告いたします。

 

以 上

別紙

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無料)が必要です。Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウで開く


ページの先頭へ戻ります