• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

トップページ > リリース・お知らせ一覧 > 報道関係各位一斉メール > 2016年 > 福島第一原子力発電所 多核種除去設備における漏えい検知器の動作について(続報3)

報道関係各位一斉メール 2016年

福島第一原子力発電所 多核種除去設備における漏えい検知器の動作について(続報3)

 2016年3月26日
東京電力株式会社

 昨日(3月25日)午後7時42分に確認された、福島第一原子力発電所 多核種除去設備における漏えい検知器の動作に関する続報3です。

 漏えいした水の放射能分析結果については、以下のとおりです。
 ・セシウム134:   150 Bq/L
 ・セシウム137:  690 Bq/L
 ・全ベータ  :19,000 Bq/L
 上記の分析結果より、漏えいした水については、多核種除去設備の系統内の水と判断しました。

 なお、漏えいした水については、昨日午後11時46分に回収作業を開始し、本日午前1時20分に終了しました。

 また、本日午前6時40分頃の現場確認において、配管フランジより滴下がないことを確認しています。

以 上


ページの先頭へ戻ります