• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

プレスリリース 1997年

(財)東電記念科学技術研究所の研究助成テーマ等について


                -大学の基礎研究活動への積極助成-

                                                  平成9年3月25日
                                                  東京電力株式会社

  財団法人東電記念科学技術研究所は、大学の基礎研究の積極的な推進や
若手研究者の育成を目的として助成を中心に活動を進めております。
  同研究所では、本日、理事会を開催し、平成9年度から実施される新規
の研究助成テーマ等(年間総計85件、8,616万円)を次のとおり決定いた
しました。

○研究助成:パイオニア的な基礎研究5件を新たに加え、継続の研究テー
      マと合わせて15件
            [金額:6,085万円]
○渡航費援助:若手研究者の国際会議参加への援助を目的に42件
            [金額:1,055万円]
○奨学金給付:関東一円の大学の電気工学専攻または原子力工学専攻の大
              学院生に28件
            [金額:1,476万円]

  同研究所(昭和13年に設立)は、東京電力株式会社の前身である東京電
燈株式会社の開業100周年を記念し、昭和61年度に助成事業を拡大し(開
始は昭和32年)、国内の大学に所属する若手研究者(概ね40才以下)を対
象とした電気事業にかかわる基礎研究の助成や国際会議参加のための渡航
費の援助、大学院生を対象とした奨学金の給付を行っております。この間、
本事業に対する応募は、現在までの累計で、全国80大学から既に1,200人
を上回っており、この内、助成対象は68大学477人、総額10億7,870万円に
およびます。(昭和61年度から平成8年度までの累計)
  同研究所の助成活動は、わが国の創造的基礎研究の推進や国際的な技術
交流の促進につながるものと考えており、今後も継続して進めてまいりた
いと考えております。
                                                            以  上
                                                                        


ページの先頭へ戻ります