• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

プレスリリース 1999年

自衛隊機接触に伴う当社特別高圧送電断線による停電事故について



                           平成11年11月22日
                          東京電力株式会社
     
  本日、13:42頃、当社の特別高圧送電線「南狭山線」(275kV)が、入間川
 の河川敷横断箇所(埼玉県狭山市柏原)で断線(5条)し、南狭山線と、同線と
 併設されている日高線(66kV)が停止したことによって、東京都区内、多摩
 地域、埼玉県の南部などで合計約80万軒が停電しました。
  断線箇所の近くには、自衛隊機が墜落しており、現地状況から判断する
 と、同機が接触したことにより、当社送電線が断線したものと考えられま
 す。
  停電発生後、順次、他の送電ルートへの切り替えなどによって、送電再
 開をはかった結果、17:01に復旧いたしました。
  

 (参考)
 ・ 「南狭山線」は、「新所沢変電所」(鶴ヶ島市大字上新田)~「南狭山変
     電所」こう長:13.7km S48.4建設
 ・ 「日高線」は、「南狭山変電所」(狭山市大字堀兼字霞野)~「旭台変電 
   所」(狭山市大字青柳)こう長:13.3km S48.4建設
 ・ 復旧に伴い、操作をした変電所の数は、7ケ所(275kV:4、154kV:3)
         操作をした遮断機の数は、42台(14回線×3)
 ・ 断線箇所への当社復旧要員到着は、15:37。作業開始 15:46。
                        作業終了 16:32。
     
                                         以 上

*なお、ホームページの「最近の当社の報道から」にも関連内容の掲載があります。
 ご参照ください。
 



ページの先頭へ戻ります