2016年5月31日
東京電力フュエル&パワー株式会社

 当社は、国際競争力のあるエネルギー供給と企業価値向上の取り組みをより強力に推進するため、本年7月1日付けで以下の組織改編を実施いたします。

1. 「燃料部」および「海外IPP室」の廃止
7月1日に予定されている株式会社JERAへの事業承継に伴い、「燃料部」、および「海外IPP室」を廃止します。

2. 新組織の設置および再編
 (1)「経営管理室」の設置
  変化する事業環境に迅速に対応するため、「経営管理室」を設置します。

 (2)「火力運営部」、「技術サービス部」の設置・再編
  圧倒的な競争力確保の源泉となる火力発電所のカイゼン活動を強力に推進するため、「火力運営部」に必要な機能を再編します。
  また、収益拡大に向けて、当社が保有する火力発電所運営に係る技術・ノウハウを活用したO&M関連サービス等の技術を国内外発電事業者へ提供する「技術サービス部」を設置し、必要な機能を再編します。
  これに伴い、「火力部」、「国内IPP室」、「燃料ソリューション室」を廃止します。

以 上

<別紙>

関連プレスリリース・お知らせ

プレスリリース内検索

ページの先頭へ戻ります