イチゴのテーマパーク「東京ストロベリーパーク」の開園について
~ 首都圏初、通年でイチゴ狩りが楽しめる体験型施設をGWにオープン~

2018年4月19日
東京電力フュエル&パワー株式会社

 当社は、昨年9月、横浜火力発電所(所在地:神奈川県横浜市鶴見区)構内にて、エコファーム事業に用いる園芸施設(イチゴ狩り)の建設に着工いたしました(2017年9月19日お知らせ済み)。
 このたび、当事業の営業開始の準備が整ったため、4月29日10時、横浜火力発電所構内に、イチゴのテーマパーク『東京ストロベリーパーク』をオープンいたします。

 東京ストロベリーパークの最大の特徴は、首都圏で初めて、1年中イチゴ狩りを楽しめるイチゴハウス「STRAWBERRY FARM(ストロベリーファーム)」です。STRAWBERRY FARM は、温湿度などの環境を制御する最先端技術を活用し、イチゴを通年栽培いたします。
 本施設は、イチゴ一粒一粒を丁寧に育て、ご来場いただくお客さまに季節を問わず瑞々しくておいしいイチゴを召し上がっていただくため、完全予約制といたします。
 また、ハウス内は高設水耕栽培を採用するほか、床をコンクリートにすることで清潔な環境を実現し、かがむ・立ち上がるという身体ストレスを軽減することで、小さなお子さまや車いすをご利用のお客さまもイチゴ狩りをお楽しみいただけます。
 このほかにも、イチゴとチョコレートを使ったお菓子の販売や、その製造過程を見学できる施設「ICHIGO LAB.(イチゴラボ)」、イチゴメニューを中心としたレストラン「PARK SIDE KITCHEN(パークサイドキッチン)」などを備えており、幅広い年齢層に“春夏秋冬イチゴづくし”をご体験いただけます。

 当社は、エコファーム事業として本施設を運営し、初年度に約2億円の売上げを目指すとともに、引き続き、エネルギー利用と最先端技術を融合させた新たな事業領域に進出し、収益拡大・企業価値の向上に努めてまいります。

以 上

高設水耕栽培:土の代わりに水に養分を溶かした養肥を充填させた培地を、高さ100㎝程度に設置する栽培方法

別紙

東京ストロベリーパーク予約申込み・お問い合わせ(4月20日16時から)

Webサイト 東京ストロベリーパークで検索 

予約申込み:https://tokyo-strawberry-park.jp/

お問い合わせ:045-394-5555(平日9時から17時)

関連プレスリリース・お知らせ

プレスリリース内検索

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. リリース・お知らせ一覧
  3. プレスリリース
  4. プレスリリース2018年一覧
  5. イチゴのテーマパーク「東京ストロベリーパーク」の開園について
    ~ 首都圏初、通年でイチゴ狩りが楽しめる体験型施設をGWにオープン~