• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします
福島第一原子力発電所トップ

4号機定期検査状況の紹介について
 
 当所4号機については、平成14年12月2日より定期検査を実施しておりますが、今回は蒸気タービン点検状況の様子をご紹介いたします。
 蒸気タービンは、1つの高圧タービンと3つの低圧タービンで構成されております。
 今回の定期検査において、低圧タービン内部車室(B)
※1には、蒸気による浸食が部分的に認められたため、耐食性に優れた材料に取り替えました。

 ※1
:タービン翼を囲む入れ物を内部車室と呼ぶ。
 ↓低圧タービン内部車室を写真にてご紹介いたします。
 
低圧タービン内部車室(上半)です。 低圧タービン内部車室(下半)に構造物(ノズルダイヤフラム※2)を据え付けた写真です。
※2ノズルダイヤフラムとは、低圧タービンに蒸気を効率よく導くためのものです。
低圧タービン内部車室の模式図
 
 
 
以 上

ページの先頭へ戻ります