東京電力エナジーパートナー

時間帯を気にせずに電気を使える。

スタンダードプラン

商店・飲食店・事務所などのお客さまに。

お客さまの電気使用状況に合わせて選べる、3つのメニューをご用意しています。

スタンダードプランの特徴

スタンダードS

アンペアブレーカ(電流制限器)による契約です。電気のご使用状況に応じてご契約アンペア(10アンペア〜60アンペア)をお選びいただけます。

スタンダードL

主開閉器(漏電遮断器など)の容量に応じた6kVA以上の場合の契約です。例えば、電気製品が多い場合や、業務用冷蔵庫などをご使用のお客さまにおすすめしています。

スタンダードX スマート契約

当月と過去11か月の30分ごとの使用電力量の最大値にもとづき、各月の契約電力を決定する契約です。電気の使い方を工夫することにより、ご契約電力を抑えることができます。

ご契約を検討の方はこちら

お申込み前に ご提供エリア をご確認ください

「スタンダードプラン」の料金

スタンダードSの料金
料金単価(税込)
基本料金(1契約あたり)
10A 280円80銭
15A 421円20銭
20A 561円60銭
30A 842円40銭
40A 1,123円20銭
50A 1,404円00銭
60A 1,684円80銭
電力量料金(1kWhあたり)
最初の120kWhまで
20円68銭
120kWhをこえ300kWhまで
23円77銭
300kWh超過
27円05銭
最低月額料金(1契約あたり)
253円80銭
スタンダードLの料金
料金単価(税込)
基本料金(1kVAあたり)
※1kVAは10Aに相当します。
280円80銭
電力量料金(1kWhあたり)
最初の120kWhまで
21円18銭
120kWhをこえ300kWhまで
24円43銭
300kWh超過
26円42銭
スタンダードXの料金 スマート契約
料金単価(税込)
基本料金(契約電力1kWあたり)
432円00銭
電力量料金(1kWhあたり)
最初の120kWhまで
21円18銭
120kWhをこえ300kWhまで
24円43銭
300kWh超過
26円42銭
最低月額料金(1契約あたり)
253円80銭
ご契約電力の決まり方
ご契約電力は、ご使用いただいた30分ごとの使用電力量により決定します。
30分ごとの使用電力量のうち、月間で最も大きい値を2倍した値を最大需要電力といい、その月の最大需要電力と前11か月の最大需要電力のうち、いずれか大きい値がご契約電力(kW)となります。そのご契約電力の大きさによって基本料金が決定します。
スマート契約
電気料金の計算例

月々の電気料金は、契約の大きさで決まる基本料金と、使用電力量に応じて計算する電力量料金に、再生可能エネルギー発電促進賦課金を加えたものです。なお、電力量料金は燃料価格の変動に応じて、燃料費調整額を加算あるいは差し引きして計算します。

電気のご使用量が少ない場合は、現在ご契約いただいているプランより割高になることがあります。

消費税等相当額は電気料金×8/108(円未満切り捨て)となります。 
「燃料費調整単価」、「再生可能エネルギー発電促進賦課金単価」は、当社ホームページなどでお知らせいたします。
「燃料費調整単価」は、中部電力の従量電灯B・Cに適用されるものと同様に算定いたします。ただし、「燃料費調整単価」の算定上、調整の上限は設定いたしません。
まったく電気をご使用にならない場合の基本料金は半額となります。
契約の解約時には、540円(税込)の解約事務手数料を、原則として、申し受けます。 
振り込み用紙でのお支払いをご希望の場合は、216円(税込)/月の発行手数料を申し受けます。
毎月の検針結果は、当社Webサービス「ビジネスTEPCO」でご確認いただけます。なお、紙の「電気料金等のお知らせ(検針票)」をご希望の場合には、108円(税込)/月の手数料を、原則として、申し受けます。 電気料金とあわせて請求いたします。ただし、当社都合より発行、郵送する場合は無料となります。