2017年03月20日

 2017年3月20日
東京電力ホールディングス株式会社

 本日(3月20日)午前8時30分頃、福島第一原子力発電所構内G7タンクエリアにおいて、当該タンクエリア付近の堰の外側に設置されている配管から、30秒に1滴程度で水が滴下していることを、タンクパトロール中の協力企業作業員が発見しました。

 このため、当該滴下箇所の下部に受け皿を設置しました。

 現在、現場状況を確認しており、状況がわかり次第お知らせします。

以 上

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. リリース・お知らせ一覧
  3. 報道関係各位一斉メール
  4. 報道関係各位一斉メール2017年一覧
  5. 福島第一原子力発電所構内G7タンクエリアにおける水の滴下ついて