2017年04月19日

 2017年4月19日
東京電力ホールディングス株式会社

 本日(4月19日)発生したH1東エリア付近における協力企業作業員の負傷についての続報です。

 午前9時57分に救急車にて、いわき市内の病院へ向かいました。

 病院にて診察を受けた結果、「陰部打撲、会陰部血腫(1週間程度の入院治療を要する)」と診断されました。

 なお、先ほどの一斉メールにて、当該作業員が負傷した場所を「ユニック車上」とお知らせしましたが、「大型トラックの荷台の上」に訂正します。

以 上

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. リリース・お知らせ一覧
  3. 報道関係各位一斉メール
  4. 報道関係各位一斉メール2017年一覧
  5. 福島第一原子力発電所構内における作業員の負傷について(続報)