2018年02月14日

2018年2月14日
東京電力ホールディングス株式会社

 本日(2月14日)午前10時36分、所内共通ディーゼル発電機(D/G)Aを定例試験のため起動し出力を上昇していたところ、界磁電流(発電する際に必要となる磁界を発生させるための電流)の値が、前回の値と異なり安定していないことから定例試験を一旦中断し、午前11時40分に所内共通ディーゼル発電機(D/G)Aを待機除外としました。
 なお、所内共通ディーゼル発電機(D/G)Bは待機状態にあることを確認しています。

 今後、原因を調査します。

以 上

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. リリース・お知らせ一覧
  3. 報道関係各位一斉メール
  4. 報道関係各位一斉メール2018年一覧
  5. 福島第一原子力発電所所内共通ディーゼル発電機Aの不具合について