2018年05月16日

2018年5月16日
東京電力ホールディングス株式会社

 本日(5月16日)午後0時19分頃、既設多核種除去設備(C)共沈タンクpH計から水が漏えいしていることを協力企業作業員が発見しました。

 状況は以下のとおりです。
 ・発見時刻       午後0時19分頃
 ・発生場所       既設多核種除去設備(C)共沈タンクpH計
 ・発見者        協力企業作業員
 ・漏えい範囲      約1cm×2cm×深さ1mm
 ・漏えい継続の有無   30秒に1滴程度で滴下
 ・外部への影響     漏えいした水は堰内に留まっている

 現在、現場状況を確認しており、詳細が分かり次第お知らせします。

以 上

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. リリース・お知らせ一覧
  3. 報道関係各位一斉メール
  4. 報道関係各位一斉メール2018年一覧
  5. 福島第一原子力発電所多核種除去設備C系からの漏えいについて