お知らせ

2016年11月1日
東京電力ホールディングス株式会社

 当社は、2016年9月12日に原子力規制委員会から、福島第二原子力発電所において、核物質防護規定遵守義務違反が認められるとして厳重注意を受けました。これにより、福島県民の皆さまをはじめ広く社会の皆さまに多大なるご心配をおかけいたしました。
 以上に対し、経営管理責任を明確にするとともに、再発防止を徹底する観点から、昨日付で下記のとおり人事措置を行いましたので、お知らせいたします。

 ・常務執行役原子力・立地本部長   姉川 尚史  厳重注意
 ・執行役員柏崎刈羽原子力発電所長  設楽  親   厳重注意
   (2016年6月29日まで福島第二原子力発電所長)

 上記のほか、関係者1名に対して訓告の措置を行いました。

 

以 上

ページの先頭へ戻ります