お知らせ

2018年12月26日
東京電力ホールディングス株式会社

 当社は、「核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律(原子炉等規制法)」第43条の3の33の規定に基づき作成した廃止措置実施方針について、本日公表しておりますのでお知らせいたします。
 本方針は、2017年4月の原子炉等規制法の改正により、原子力発電所の稼働停止から廃止へのより円滑な移行を図ることを目的とし、当社を含む発電用原子炉設置者等に対し、2018年12月末までに、発電用原子炉ごとの作成およびインターネットでの公表を求められているものです。
 なお、本方針については、今後、少なくとも5年ごとに見直しを図っていくとともに、記載内容に変更の必要が生じた際は、遅滞なく対応・公表いたします。

以 上

添付資料

<公開先URL>
http://www.tepco.co.jp/electricity/mechanism_and_facilities/power_generation/nuclear_power/decommissioning_plan.html

ページの先頭へ戻ります