2016年2月26日
東京電力株式会社

 本年4月1日に電力小売市場が全面自由化されるとともに、当社はホールディングカンパニー制へと移行するなど、事業環境の大きな変革期を迎えております。
 2017年度の採用計画については、こうした事業環境の変化や将来見込まれるIT等の技術革新の状況を踏まえつつ、豊富な技術・技能、知識、能力をもつ社外経験者や女性の採用も積極的に推進することとし、東京電力ホールディングス株式会社および3事業子会社(東京電力フュエル&パワー株式会社、東京電力パワーグリッド株式会社、東京電力エナジーパートナー株式会社)の4社一括で、新しい価値を継続的に創造する「人財」を320人採用することといたしました。

 また、福島の復興のために継続的な雇用について最大限貢献していくという観点から、福島県内の大学・高等専門学校・高等学校などから30人程度の採用を目指してまいります。
 なお、東京電力ホールディングス株式会社および3事業子会社の内訳については、今後、各社の事業計画を踏まえて決定する予定です。

2017年度採用計画について

 募集要項等の情報は、2016年3月1日以降、当社ホームページ採用サイトに掲載する予定です。
(ホームページアドレス:http://www.tepco.co.jp/personnel/index-j.html

以 上

ページの先頭へ戻ります