2017年2月14日
東京電力ホールディングス株式会社

 当社は、本日から、オープン・イノベーションWebページ「TEPCO CUUSOO」において、電気自動車(以下、「EV」)を活用した新しい事業・技術アイデアならびに当該アイデアを自ら実証実験するご提案を広く募集し、優秀アイデア提案者に対して合計で最大10台のEVを最長3年間無料で貸し出す「EV活用アイデアコンテスト」を開催いたします。

 東京電力グループはこれまで、温室効果ガス排出抑制をはじめとした環境への取り組みの一環としてEVの普及を推進してまいりました。また、安心・快適に走行できる環境を整備するために必要な急速充電の技術規格「チャデモ(CHAdeMO)」の開発や国際標準化を図るなどインフラ整備にも積極的に取り組んでまいりました。

 こうしたなか、当社はEVのさらなる普及促進を目指して、国内の法人・団体事業者(自治体・マンション管理組合を含む)を対象に、本年2月14日から4月14日まで、EV利用者を増加させる新たな活用方法やEVユーザーにとって魅力ある製品・サービスなどのご提案を募集いたします。
 応募いただいたご提案は、(1)実現性、(2)社会性、(3)EV特有性の3つの観点から審査を行い、プレゼンテーション選考の上、本年5月末に優秀アイデアを決定いたします。優秀アイデア提案者には、当該アイデアの実現を支援するため、合計で最大10台のEVを最長3年間無料で貸し出します。

 なお、本コンテストの募集要項ならびに審査基準などについては、オープン・イノベーションWebページ https://cuusoo.com/projects/50032 (CUUSOO SYSTEM社により運営)をご覧ください。

以 上

※応募にはTEPCO CUUSOOのアカウントが必要です。その他の留意事項は募集要項をご覧ください。

別紙

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. リリース・お知らせ一覧
  3. プレスリリース
  4. プレスリリース2017年一覧
  5. 電気自動車を最長3年間無料で貸し出す「EV活用アイデアコンテスト」の開催について
    ~オープン・イノベーションWebページ「TEPCO CUUSOO」でEVの新たな活用方法を募集~