2019年10月2日
東京電力ホールディングス株式会社

 台風15号の影響に伴う、非常に広範囲かつ大規模な停電により、多くの地域の皆さまに大変なご迷惑をおかけするとともに、特に、千葉県の皆さまには、長期にわたりご不便とご心配をおかけしておりますことを、あらためて深くお詫び申し上げます。

 当社は、台風15号への対応を自らしっかりと検証し、電力事業者として今後の災害に備えた対策を講じ、さらに危機管理対応力を高めることを目的として、本日、ホールディングス社長を委員長とする「台風15号対応検証委員会(以下、「検証委員会」)」を設置いたします。

 検証委員会では、今回の台風15号対応における、危機管理態勢や情報発信等を含む停電復旧のプロセス全般に係る事実関係の整理と課題抽出を行うとともに、関係する皆さまのご意見を踏まえ、今後の安定供給やレジリエンス強化に向けた対策を検討してまいります。
 また、危機管理や災害時の情報発信等の専門分野においては、社外有識者にも参画いただくことで、透明性と客観性を確保しつつ、しっかりと検証を行ってまいります。

以 上

別紙

ページの先頭へ戻ります