より快適に、便利に生まれ変わったWebサービス「ビジネスTEPCO」。法人・事業者さまの円滑な業務運営をサポートします

2016/12/27

2016年10月24日、法人・事業者さま向けの新しいWebサービス「ビジネスTEPCO」がスタートしました。今回は、その開発・運営の担当者が、運営の舞台裏や開発秘話も交えながら、「ビジネスTEPCO」のサービス詳細や利便性に加え、お得な活用法などをご紹介します。

橋本 慎也

東京電力エナジーパートナー株式会社
IT戦略室 システム開発グループ

2004年入社。通信設備の保守・工事を担当した後、オール電化推進事業などに携わる。
その後「ビジネスTEPCO」の前身である「高圧のお客さま専用ホームページ」、「TEPCOビジネスプラットフォーム」の運用を経て、2014年7月から「ビジネスTEPCO」の開発を担当。

斉藤 隆政

東京電力エナジーパートナー株式会社
IT戦略室 システム開発グループ

2006年入社。お客さま対応部門の後、「ビジネスTEPCO」の前身である「高圧のお客さま専用ホームページ」、「TEPCOビジネスプラットフォーム」の開発に携わる。2014年4月から、電力全面自由化に対応した法人向けホームページ「ビジネスTEPCO」の開発を担当。

時間ごとに使用量を示すグラフや複数契約の一括管理など、
「ビジネスTEPCO」ならではの便利なサービス

東京電力エナジーパートナーでは、電力の全面自由化にともない、個人のお客さまだけでなく、低圧(100Vまたは200V)の電気をご利用の法人・事業者さま向けにも新しい電気料金プランをスタートしました。「ビジネスTEPCO」は、この新しい電気料金プランをご契約のお客さまはもちろん、従来通りのプランをご利用のお客さまにも、無料で登録していただける法人・事業者さま向けのWebサービスです。ご使用実績(検針票)の確認、複数のご契約の一括管理、使用実績のグラフ表示、お役に立つ情報の発信など、さまざまなサービスをWeb上でご提供しています。

斉藤:「『ビジネスTEPCO』への会員登録はとても簡単です。全面自由化後に新しい料金プランをご契約いただいたお客さまは、ご自身で登録する必要はなく、自動的にIDとパスワードが送付されます。従来の料金プランをご利用のお客さまは、新規登録の案内画面から、ご案内に従ってお客さま情報を入力していただければ会員登録が完了し、IDとパスワードが送付されます。その後は『ビジネスTEPCO』へログインすれば、さまざまなサービスを利用できるようになりますので、まだ登録がお済みでないお客さまにも、ぜひ新規会員登録をしていただき、『ビジネスTEPCO』の新しいサービスを活用していただきたいと思います。」
※「ビジネスTEPCO」の新規会員登録はこちらから

橋本:「『ビジネスTEPCO』では、主に4つのサービスをご提供しています。1つ目はWeb上での検針票の確認。過去2年分の電気使用量を見ることができます。2つ目は複数のご契約箇所の一括管理。ご契約箇所の一覧表が表示され、それぞれの使用実績データを一括でダウンロードできるので、複数の事業所があったり、チェーン展開しているお客さまにはとくに便利です。3つ目は使用実績がひと目でわかるグラフ。『ビジネスTEPCO』では、月ごとだけでなく、日ごと、時間ごとのグラフも表示されるようになりました。4つ目は情報発信。たとえば、再生可能エネルギー発電促進賦課金についてのお知らせなど、お客さまに役立つエネルギー全般の情報をお届けしています。」

おまとめ請求サービスのご使用実績を一括管理。ダウンロードをご利用いただけます

電気のご使用実績は、すべてグラフで確認することができます

ビジネスに合わせて選べる新しい料金プラン。
お得なメニューも加わりました

低圧の電気をご利用の法人・事業者のお客さま向けに新しく登場した料金プランは、「ビジネスパック2年割」「スタンダードプラン」「動力プラン」の3種類。新しい料金プランへのご加入とともに「ビジネスTEPCO」をご活用いただくことで、円滑な業務の推進や効率化など、よりよいビジネス環境の実現が可能となります。

斉藤:「新しい料金プランにはそれぞれに特徴があり、ビジネスに合わせて最適なプランを選ぶことができます。『スタンダードプラン』は、主に照明、OA機器などをお使いのお客さまに適した電灯のプランで、ご使用実績などによって『スタンダードS』『スタンダードL』『スタンダードX』という3つのタイプに分かれています。『動力プラン』は、大型エアコンや業務用冷蔵庫、モーターなど、動力の電気を使用されるお客さま向けのプランです。法人のお客さまは、電灯と動力の両方の電気をご利用になることが多いと思いますが、そうしたお客さまにお勧めなのが『ビジネスパック2年割』。『スタンダードプラン』と『動力プラン』にあわせてご加入いただき、2年間契約を継続することで電気料金が割安になるプランです。」

橋本:「新しい料金プランをご検討中のお客さまには、まず『ビジネスTEPCO』で使用量を示すグラフなどを参考にしながら、最適な料金プランをみつけていただきたいと思います。」

「ビジネスTEPCO」開発の使命は、お客さまの声に徹底してお応えすること

電力の全面自由化に先立ち、2014年4月から「ビジネスTEPCO」の開発をスタートしました。実際にサービスをご利用になるお客さまの声はもちろん、社内からの提案も含め、何百件にもなった要件をひとつひとつ吟味しながら日々協議を重ね、システムの構築が進められました。

斉藤:「『ビジネスTEPCO』の開発では、まずはじめに、この新しいWebサービスで何をすべきか、将来はどういう形のサービスに発展させるのかという大きなビジョンを描くことからはじめました。そのビジョンに沿って、多くの要件の中から、本当に必要なサービスを絞り込んでいきました。その過程では、業務や営業など他のチームの担当者も交え、意見交換を繰り返しました。とくに営業の担当者には、お客さまからの声を直接聞いてもらい、そのご要望をできる限り反映させるようにしました。」

橋本:「システムを構築するうえでとくにこだわったのは、電気料金やご使用量などをひと目でわかるようにする、いわゆる『見える化』と、法人・事業者さまの利便性を高めるための独自のサービスです。その結果、『ビジネスTEPCO』のサービスで実現したのが、月ごとや日ごとだけでなく時間ごとでも表示される使用量のグラフや、ご契約箇所の一覧表示です。そのほか、電気料金が確定したときに『更新されました』とお知らせするメールでは、更新されたご契約情報もメール本文に明記するようにしました。それにより、お客さまは『ビジネスTEPCO』にログインして、すぐに更新されたご契約の実績を見ることができます。これも、ご要望が多かったサービスのひとつです。」

こうして「ビジネスTEPCO」は、社内での難しい調整や協議を繰り返し、お客さまの声を反映しながら少しずつ形が整っていきました。
そしていよいよサービススタートの当日、万全な準備を整えたとはいえ、公開時はまさに期待と不安が入り混じりました。

「ビジネスTEPCO」の開発・運営では、他のチームのメンバーも交え、活発な意見交換が行われる

密なコミュニケーションを取りながら、作業を進める二人。お互いの協力と連携が欠かせない

橋本:「Webサービスの新たなスタートでは、必ず何らかのシステムエラーが発生するのですが、それを最小限に抑えるよう、直前の1~2週間はエラーや障害の可能性をできる限りあぶり出し、それを修正し、さらに検証するという作業を徹底的に繰り返しました。当日は朝6時から待機して、10時の公開に備えました。その時点では、もう何も変えることができないのに、ページを何度もチェックしていましたから、ふり返ると、とても緊張していたと思います。公開後は、幸い大きなエラーやアクシデントはありませんでした。小規模ながら発生したエラーに対しては社内で迅速に情報を共有し、解決につなげることで、お客さまへの影響を最小限にとどめることができました。」

斉藤:「『ビジネスTEPCO』のシステムは無事に公開することができましたが、大事なのは、これからのお客さまへの対応です。円滑に会員登録ができなかったり、サービスの使い方がわからないなどのお問い合せにはすぐにお応えできるよう、事前にご説明のマニュアルを準備し、応対するスタッフの研修を行いました。」

橋本:「『ビジネスTEPCO』公開後のお問い合せの中には、電話で状況を伺うだけでは解決が難しいものもありました。そこで、開発担当者が直接訪問することにしたのですが、場所が大阪だったため、新幹線に飛び乗ったとしてもかなり時間がかかると気づき、同様のお問い合わせを寄せられた、まずは一番近くのお客さまを訪問しました。訪問により、問題の原因がパソコン環境にあることがわかりましたので、それを活かして、大阪のお客さまの問題も速やかに解決することができました。こうした対応を含め、これからも、多くのお客さまに『ビジネスTEPCO』を使っていただくために工夫を重ね、常にスピーディな対応を心がけていきたいと思います。」

法人・事業者さまのよきビジネスパートナーとして、
進化し続けるWebサービスに

斉藤:「前身の『TEPCOビジネスプラットフォーム』をお使いだったお客さまは、全く新しく生まれ変わった『ビジネスTEPCO』に戸惑うこともあるかもしれませんが、お使いいただくうちに、新しい機能を便利に活用していただけると期待しています。今後は、他社とのアライアンスを活用し、他社のサービスや商品と組み合わせたサービスなども展開していく計画です。これからも私たちは、お客さまからのご要望をうかがいながら、法人・事業者さまにとって使いやすく、利便性の高いWebサービスの提供を目指してまいりますので、ぜひ頻繁にこの『ビジネスTEPCO』を訪れていただきたいと思います。」

橋本:「『ビジネスTEPCO』をお使いの際には、Webでの検針票の確認だけでなく、その他のサービスも積極的にご利用いただきたいと思います。たとえば、契約箇所のデータ一括ダウンロードや、一覧表からご使用場所ごとのご使用実績を確認できる機能は、経理の事務処理の利便性を考えたものです。また、時間ごとの使用量のグラフを見れば、数値の高い時間帯を特定して省エネにつなげたり、急激なグラフの変化から設備の異常などを知ることもできます。今後は、法人・事業者さま向けの役立つ情報発信もさらに充実させていきますので、『ビジネスTEPCO』を日々の業務に欠かせないパートナーにしていただければうれしいです。」

現在、「ビジネスTEPCO」に会員登録いただいているお客さまの数は約100万ユーザー。その全てのお客さまにこのサービスを活用していただけるよう、「ビジネスTEPCO」に携わる社員が一丸となり、情熱を持って日々取り組んでいます。そして、これからも、「ビジネスTEPCO」がお客さまの業務を支えるよきビジネスパートナーとなれるよう、さらなる機能の充実と進化を目指してまいります。

関連情報

  • ようこそ「ビジネスTEPCO」へ。

    「ビジネスTEPCO」は、東京電力エナジーパートナーの法人・事業者さま向けの無料Webサービスです。

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. 東京電力報
  3. より快適に、便利に生まれ変わったWebサービス「ビジネスTEPCO」。法人・事業者さまの円滑な業務運営をサポートします