文字サイズ
小
中
大

印刷

Language


プレスリリース 2011年

避難による損害への「仮払補償金」のお支払いについて

                             平成23年4月15日
                             東京電力株式会社

 本日、国の「原子力発電所事故による経済被害対応本部」において、原子力災害
対策特別措置法の規定に基づき、このたびの福島第一原子力発電所の事故に伴い避
難を余儀なくされておられる方々に対して、避難による損害への充当を前提に、当
社から当面の必要な資金を「仮払補償金」として速やかにお支払いするよう決定が
なされました。
 これを受け、当社は、当面の必要な資金を「仮払補償金」としてお支払いするこ
とといたしました。

 「仮払補償金」は、このたびの事故に伴い、「避難」・「屋内退避」が指示され
た地域等(別紙1参照)にお住まいの方々にお支払いさせていただくもので、国が
決定した「原子力災害被災者に対する緊急支援措置について」を踏まえ、1世帯あ
たり100万円、単身世帯の場合には75万円をお支払いいたします。
 本日以降、避難・屋内退避区域の市町村との調整を実施したのち、避難所等にお
いてご説明および申請書類の配布を開始いたします。

 なお、仮払補償金のお支払いを含む原子力損害の補償に関する専用のご相談窓口
として、4月28日(予定)より『福島原子力補償相談室』を開設いたします。

 このたびの福島第一原子力発電所の事故により、広く社会の皆さまに大変なご迷
惑とご心配をおかけしていることを、改めて、心よりお詫び申し上げます。

                                  以 上

※「別紙1」について、仮払補償金のお支払い対象となる区域を含む市町村に「川
 俣町」を追加する等の変更をしております。

添付資料
・別紙1:原子力災害対策特別措置法第15条第3項の規定に基づき「避難」・
              「屋内退避」が指示された地域(PDF 71.3KB)
・別紙2:避難による損害への「仮払補償金」に関するスケジュールについて
                             (PDF 144KB)