スマートメーターを活用した新たなサービスの導入について|東京電力
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

トップページ > リリース・お知らせ一覧 > プレスリリース > 2015年 > スマートメーターを活用した新たなサービスの導入について

プレスリリース 2015年

スマートメーターを活用した新たなサービスの導入について
~7月から30分ごとの電気のご使用量データの見える化サービス等を開始~

2015年6月30日
東京電力株式会社

 当社は、本年2月から多摩支店サービスエリア*1においてスマートメーターシステム*2を活用した一部サービスを提供しておりますが、本年7月からは、当社サービスエリア全域*3のスマートメーターが設置されたお客さまに対して、新たに電力使用量の見える化やご契約アンペア変更の簡素化*4につながるサービスを順次提供*5することといたしました。

 スマートメーターについては、当社サービスエリア全域で約220万台(本年6月20日時点)を設置しております。今後、すべてのお客さまにスマートメーターを活用したサービスを早期にご利用いただけるよう設置を加速し、2016年度までに約1,000万台、2020年度までにすべてのお客さまへの設置完了(約2,700万台)を目指してまいります。

<サービス内容>
従来サービス
・お客さまの利便性向上
 お引っ越しなどの際、スマートメーターの電力量(検針値)を遠隔で取得することにより、お客さまの立ち会いなどのご負担を軽減。
・停電復旧の迅速化
 停電の際、遠隔でスマートメーターの通電状況を確認することにより、復旧までの時間を短縮化。

本年7月からの新たなサービス
・電力使用量の見える化
 スマートメーターで計測した30分ごとの電気のご使用量データ1日分(0時~24時)を、翌日夕方*6に当社が提供している無料WEB会員サイト「でんき家計簿」*7で見える化することにより、お客さまの省エネに貢献。
 さらに、お客さま宅にHEMS機器*8を導入いただくことで、30分ごとの電気のご使用量に加え、リアルタイムの電流値などを把握することが可能。
・ご契約アンペア変更の簡素化
 ご契約アンペア変更の際、遠隔でスマートメーターのアンペアを設定することにより、お客さまの立ち会いや当社サービスブレーカー取替時の停電などのご負担を軽減。

 また、当社サービスエリア全域でのサービス提供開始にあわせ、社内組織として「スマートメーターオペレーションセンター」を7月1日付で設置し、スマートメーターシステムに関するセキュリティ・運用・保守を効率的かつ一元的に管理してまいります。

 当社は、信頼性と拡張性の高いスマートメーターインフラを構築することで、お客さまの使用形態に応じた多様な料金メニューの設定や、よりきめ細かな省エネ支援などを通じ、お客さまの電力料金のご負担軽減や暮らしのお役に立つサービスの提供などに引き続き取り組むとともに、当社の業務運営の効率化も目指してまいります。

以 上

※1 東京都の23区および島嶼部を除く地域。また、山梨県北都留郡の一部地域を含む。

※2  「スマートメーター用通信システム」については株式会社東芝と、「スマートメーター運用管理システム」については株式会社NTTデータとそれぞれ共同で開発を進めております。

※3 栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県の富士川以東(島嶼部を除く)。

※4 ご契約が5アンペア~60アンペアのお客さまが対象となります。なお、作業状況等によっては、従来どおり、サービスブレーカーの交換によりご契約アンペア変更をさせていただく場合もございます。

※5 東京都以外のお客さまへのサービスについては、システム上、7月の検針日の翌日以降に提供を開始させていただきます。なお、「でんき家計簿」での電力使用量の見える化については、エリアによらず、7月2日からサービスを提供させていただきます(本年6月以降にスマートメーターが設置された場合は、設置後の初回検針の翌日夕方からのサービス提供となります)。

※6 土日および祝日のデータについては、二営業日後の夕方に更新させていただきます。

※7 「でんき家計簿」は、毎月の電気のご使用量と料金をはじめ、お客さまのライフスタイルに合った料金メニューや省エネアドバイスをご確認いただける無料WEB会員サービスです。
http://www.tepco.co.jp/kakeibo/

※8 HEMS(Home Energy Management System[住宅用エネルギー管理システム])機器を活用した電力メーター情報発信サービスについては、スマートメーターと接続可能なHEMS機器をお客さまにてご用意いただく必要があります。
http://www.tepco.co.jp/smartmeter/broute-j.html

参考資料1

参考資料2

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無料)が必要です。Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウで開く


ページの先頭へ戻ります