• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

福島復興への責任 > 除染 > 活動アーカイブ > 2019 > 分析技術の信頼性向上による地域への協力

除染等推進活動

分析技術の信頼性向上による地域への協力

実施時期
2015年4月~
実施場所
富岡町(浜通り電力所構内 浜通り分析所)

・地域再生や帰還に伴う放射線不安払拭のため、野菜等の食品に対する放射能濃度分析を(分析所開設以来)継続して実施。
・国や自治体などが進める復興に向けた事業等において、放射線対策の検討および技術の提案を実施するため、浜通り分析所においてISO17025の認定を取得。
・ISOの認定により検査結果の信頼性向上を図るとともに、地域の安心・安全に繋がる取り組みを展開。

■主な放射能濃度分析

水の採取
水の採取
※水の採取場所のイメージ

飼料の採取
飼料の採取

食品測定
食品測定
※食品(果物等)のイメージ

土壌の採取
土壌の採取

浜通り分析所
浜通り分析所

【ご要請に基づく分析の実績】
国・自治体からの要請に基づき、2015年4月から土・食品・水等の放射能分析を行っており、4年間で合計9,361検体の検査を実施。

■ISO17025認定の概要

ISO17025認定の概要



ページの先頭へ戻ります