• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

福島復興への責任 > 除染

除染への取り組み

避難を余儀なくされている方々の一日も早い帰還に向けて、国・自治体の除染活動への社員派遣や技術支援などを行っています。

最近の除染活動

2017年1月代表会見でお知らせ
福島県農業総合センター畜産研究所からの協力依頼により、楢葉町での酪農の再開に向け、牛の飼育環境における牛舎等の放射線量や飼料等の放射能濃度の測定及び牧場主さまのご不安に応じた調査等を実施

賠償・除染・復興推進に関する取り組み状況(2017年1月末現在)PDF

主な除染活動

  • 安心できる環境を取り戻すために

除染の枠組み

放射性物質への対処は「放射性物質汚染対処特別措置法」を始めとする法令に基づき、国や市町村が主体となって実施されています。
当社は事故の当事者として、避難されている皆さまが一日でも早くご帰還いただけるよう、国や市町村とともに最大限取り組んでまいります。

放射線・除染に関するよくあるご質問

放射線の基礎知識や食品への影響など、よくいただくご質問を一覧にまとめています。

開発技術の公開

自由にご利用いただけるソフト等を掲載しています。
※動作環境や使用上の注意事項等は、圧縮ファイル解凍後に添付されている各資料をご確認下さい。


   個人線量マップ
     作製ソフト

        
<2017年1月更新>
個人線量マップver.1.1.3.zip

※更新内容は、取扱説明書をご確認下さい。

 

~「個人線量マップ作製ソフト」をご活用いただくにあたって~
 ・当ソフトを活用した、福島復興への取り組みに、当社としても
  できる限りご協力させていただきますので、是非、ご相談下さい。
 ・ご相談は下記メールにて承ります。

  < 動作環境 >
OS : Windows8.1 64bit
Microsoft Excel 2013 32bit
Internet Explorer 11

上記の「開発技術の公開」に関するお問い合わせ先について
お問い合わせは、下記メールアドレスまでお願いいたします。
なお、ご入力および個人情報の取り扱いについては、こちらをご確認下さい。
personal.dose.team@tepco.co.jp



ページの先頭へ戻ります