2017年01月24日

2017年1月24日
東京電力ホールディングス株式会社

 本日(1月24日)午後2時20分頃、福島第一原子力発電所構内H1東タンクエリアにおいて、バルブ付近の保温材から滴下があることを、タンクパトロール中の協力企業作業員が発見しました。

 滴下は堰内にとどまっており、外部への流出の可能性はないと考えております。

 現在、現場状況を確認しており、詳細が分かり次第、続報にてお知らせさせていただきます。

以 上

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. リリース・お知らせ一覧
  3. 報道関係各位一斉メール
  4. 報道関係各位一斉メール2017年一覧
  5. 福島第一原子力発電所H1東タンクエリアからの水の滴下について