当社は、福島第一原子力発電所事故以降、総合特別事業計画(2012年5月9日認定)、新・総合特別事業計画(2014年1月15日認定)の下で経営改革を進めてまいりましたが、電力全面自由化による競争激化や電力需要の低迷といった電力産業を取り巻く環境変化や、経済産業省が設置した「東京電力改革・1F問題委員会」による「東電改革提言」を踏まえて、新々・総合特別事業計画(2017年5月18日認定)を策定いたしました。

当社は、新々・総合特別事業計画に基づき、グループ社員が一丸となって、福島への責任を貫徹するとともに、非連続の経営改革をやり遂げ、企業価値の向上を実現していきます。

変更履歴

2017年5月18日
新々・総合特別事業計画 認定
2017年1月31日
変更認定
2016年3月31日
変更認定
2015年7月28日
変更認定
2015年4月15日
変更認定
2014年8月8日
変更認定
2014年1月15日
新・総合特別事業計画 認定
2013年6月25日
変更認定
2013年2月4日
変更認定
2012年5月9日
総合特別事業計画 認定
2012年2月13日
変更認定
2011年11月4日
緊急特別事業計画 認定

ページの先頭へ戻ります