「ひがしどおり来さまいフェスタ2019」に参加しました。

2019年8月24日・25日

  8月24日(土)~25日(日)、東通村における最大のイベントである「ひがしどおり来さまいフェスタ2019」が開催され、当社社員も各種イベントに参加しました。
 24日の「来さまい宵祭」では、東通小・中学校吹奏楽コンサート、東通村民謡ショーなどが行われ、東通村の皆さんが一生懸命に取り組む姿に大きな感銘を受けました。また、夕刻に行われた「来さまい流し踊り・盆踊り大会」では、青森事業本部長の宗、東通原子力建設所長の太田をはじめとする当社社員も踊りに参加し、東通村の皆さんとともに楽しい時間を過ごすことができました。
 25日は、メインイベントである「よさこいステージ」が行われ、県内の8チームが参加しました。当社からは東北電力さんを中心に結成された「風舞翔吹(かさまいしょうぶ)」に5名が参加し、この日のために重ねてきた練習の成果を発揮・表現し、観客から多くの拍手をいただきました。
 今後も、地域の一員としてイベントを盛り上げていくとともに、地域の方との交流を図って参ります。

流し踊りの様子。正面が宗です。この日のために一生懸命練習しました

流し踊りでの太田です。「よさこい踊り」に負けない見事な踊りを披露しました

「風舞翔吹」の当社メンバーです。衣装がとても華やかです

皆、真剣な表情で踊りに集中しています

最後の決めポーズ。拍手をたくさんいただきました!

小田野沢漁業協同組合「海の日の祭典・大漁安全祈願祭」に参加しました。

2019年7月14日

漁業における航行安全と大漁を祈願するとともに、地域の皆さまの交流の場となっている本イベントに、当社も地域の一員として参加させていただきました。
今回、初参加となる東通原子力建設所長の太田は、緊張した表情で海上運航を体験していましたが、その後の「船上あめまき」では威勢良くお餅やお菓子を撒いて、子供たちに喜ばれていました。
お祭りでは、青森事業本部長の宗の他、当社社員も参加させていただき、地域の皆さまと楽しいひとときを過ごすことができました。

小田野沢神楽会による祝舞平獅子。当社社員も舞っています

模擬店では焼きそば・焼き鳥の調理に参加

「船上あめまき」に所長も参加(手前が本人)

海上運航の様子

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. 青森事業本部
  3. 地域への取り組み