• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

福島復興への責任 > 福島復興本社について > 代表あいさつ

代表あいさつ

被災された方々の苦しみを常に忘れず、福島への責任を果たし続けてまいります。

東京電力福島復興本社代表の石崎でございます。
福島第一原子力発電所および福島第二原子力発電所の事故により、今なお、発電所周辺地域の皆さま、社会の皆さまに大変なご迷惑とご心配をおかけしておりますことを、改めて深くお詫び申し上げます。

3月7日より、福島復興本社はJヴィレッジから富岡町にある当社施設の浜通り電力所に移転いたしました。今回の移転の目指すところは、避難指示解除に向けた取り組みが、各地域で具体化する中、避難を継続されている方々のご帰還に先駆けて、先ずは、我々東電社員がこの富岡町で元気に仕事をする姿を見ていただくことで、住民の皆さまに少しでもご安心いただければということにあります。これにより、より一層、住民の方に寄り添って地域の復興に貢献するために、「福島復興本社」の活動を継続的に深化させて参ります。

今後、避難されている方々のご帰還等に向けて、住民の方々と直接「ふれあい、つながり」を持つ機会は、ますます増えますし、また、私たちからより積極的にそうした機会を拡大させてまいります。一日も早い福島復興を実現するために、社員一人ひとりが気持ちを込めて活動にあたって参ります。

なお、2016年4月より東京電力はホールディングカンパニー制へと移行いたしましたが、「新生東電の原点は福島にある」ということはいささかも変わりません。「福島への責任を最後まで全うすること」が、私たちに与えられた大きな使命であり、決して風化させてはならないすべての原点です。私たちは、誠実にこの使命を果たし続けることで、1日も早い福島の復興を実現し、福島の皆さまから再び信頼していただけるようより一層努力して参ります。

以 上

2016年4月
福島復興本社 代表 石崎 芳行





ページの先頭へ戻ります