• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

福島復興への責任 > 福島復興本社について > 代表あいさつ

代表あいさつ

被災された方々の苦しみを常に忘れず、福島への責任を果たし続けてまいります。

福島復興本社代表の大倉です。
福島第一原子力発電所および福島第二原子力発電所の事故により、今なお、発電所周辺地域の皆さま、福島県の皆さま、そして、広く社会の皆さまに大変なご迷惑とご心配をおかけしておりますことを、改めまして深くお詫び申し上げます。

福島原子力事故から6年あまりが経過し、原子力発電所の周辺地域の状況は、これまでの避難指示解除により、人の往来が見え、街並みも少しずつ変わってきています。しかしながら、今もなお、多くの皆さまが避難を余儀なくされている状況が続いており、あらためて事故のもたらした影響の大きさを痛感しているところです。

この福島の地において、復興が加速するよう、社員一人ひとりが地域に入って一層の「ふれあい、つながり」を進め、皆さまの声をうかがい、誠心誠意そして主体的に業務に取り組んでいかなければなりません。

エネルギー需要が減少するなかで電力・ガス小売全面自由化による競争が激化するなど、厳しい経営環境の中、新々・総合特別事業計画の着実な実現に向け、様々な改革を進めていきます。

これはなによりも「福島への責任を果たす」ためであり、この会社の使命をしっかりと胸に刻み、グループが一丸となって、福島復興に向けて心を一つに、これまでの取り組みをより一層深化させていくことが私の役割と肝に銘じ、先頭に立って進んでいく所存です。

以 上

2017年6月
福島復興本社代表 大倉 誠





ページの先頭へ戻ります