• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

柏崎刈羽原子力発電所 > 所長のご挨拶

所長あいさつ

柏崎刈羽原子力発電所、所長の設楽でございます。


 福島第一原子力発電所の事故から間もなく7年10か月が経とうとしております。今もなお、福島県の皆さま、新潟県の皆さま、広く社会の皆さまに、大変なご心配とご迷惑をおかけしておりますことを、あらためて心よりお詫び申し上げます。


 柏崎刈羽原子力発電所では、福島第一原子力発電所の事故の教訓をふまえて、「理由の如何を問わず、同じような事故を二度と起こさない」という強い決意のもと、設備面での対策、運用面での対策に、発電所で働く職員が一丸となり全力で取り組んでいます。
 昨年、7号機の工事計画認可申請の補正書を原子力規制委員会へ提出いたしました。その中で、7号機の工事完了時期を「2020年12月」と記載しておりますが、再稼働については、地域の皆さまのご理解が大前提だと考えています。


 柏崎刈羽原子力発電所は、昭和44年に柏崎市議会及び刈羽村議会より発電所の誘致決議をいただいてから本年で50年の節目を迎えることとなります。
 これまでの間、発電所ならびに東京電力の社員をこの地域の一員として受け入れていただきましたことを、厚く御礼申し上げます。皆さまから親しまれ、信頼していただけるように、安全を最優先に発電所の運営に全力で取り組んでまいります。

 

 2019年1月

 

 

執行役員                         

柏崎刈羽原子力発電所長.    

設楽 親  



ページの先頭へ戻ります