• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

柏崎刈羽原子力発電所 > 発電所の安全対策 > 電源と冷やす機能の確保 > 電源の多様化

電源と冷やす機能の確保

プラント本来の非常用電源(外部電源、非常用ディーゼル発電機)が使えない際の対策として、電源や注水・冷却手段を多様に準備しました。

電源の多様化

プラント本来の非常用電源(外部電源、非常用ディーゼル発電機)が使えない際の対策として 緊急用高圧配電盤を設置し、高台に、速やかに電源供給が可能な空冷式ガスタービン発電機車、さらにそのバックアップとして機動性 のある多数の電源車を配備しました。

空冷式ガスタービン発電機車 (GTG)

<空冷式ガスタービン発電機車 (GTG)>
高台で、軽油の燃焼ガスでタービン(羽根車) を回して電気を作ります。 制御車と発電機車で1セットです。

電源車

<電源車>
高台から各号機へ電源供給できます。機動的に各号機に出動して電源供給も可能です。

緊急用高圧配電盤

<緊急用高圧配電盤>
高台から各号機へ電気を送ります。

地下軽油タンク

<地下軽油タンク>
GTG専用に地下軽油タンクで軽油を貯蔵しています。


ページの先頭へ戻ります