• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

トップページ > 原子力 > 東日本大震災後の福島第一・第二原子力発電所の状況 > 福島第一原子力発電所 > 福島第一原子力発電所敷地境界付近でのダストモニタ計測状況

福島第一原子力発電所敷地境界付近でのダストモニタ計測状況

福島第一原子力発電所の敷地境界にあるモニタリングポスト(MP-1~MP-8)近傍において測定している、空気中の放射性物質濃度の測定結果をお知らせいたします。

計測グラフ

  • 風向・風速については,気象観測計(免震棟西側)による地上10m高の測定値。
  • ○.○E-○とは、○.○×10-○である。
       例)1.0E-6は、1.0×10-6(= 0.0000010)
  • 下限値:1.0E-6(Bq/cm3
  • 風速が0.5m/s未満の場合は、風向は「-」、風速は「CALM」と表記されます。
  • 空気中の放射性物質濃度の変動について
  •   空気中の放射性物質(ラドン等の天然放射性物質)濃度については、気象条件(気温、風速、降雨等)により1日の中でも
  •   変動します。

お知らせ

  • 2017年11月15日より、MP3・MP7・MP8の並行測定を開始します。
  • 設備の不具合および清掃・点検保守作業等により、データが欠測する場合があります。


ページの先頭へ戻ります