株主・投資家のみなさまへ

株主・投資家のみなさまには、当社グループの経営に対し多大なるご支援、ご協力を賜り、誠にありがとうございます。

2017年5月に公表した新々・総合特別事業計画(第三次計画)では、省エネの進展や人口減少等により国内エネルギー市場が縮小する厳しい経営環境のなか、当社グループは福島への責任を貫徹するため、より一層の収益力拡大とこれを通じた企業価値向上を目標として掲げました。

これを実現するため、当社グループは、賠償の貫徹と福島復興への貢献、廃炉作業の安全かつ着実な実施に取り組むとともに、カイゼン活動を通じた生産性向上の深掘り、安全を最優先とした柏崎刈羽原子力発電所の再稼働に向けた取り組み、送配電・原子力分野における再編・統合等の他社との協業、さらには社会、地元、お客さま目線を事業の根本に置く新たな企業文化の確立など、従来の枠組みにとらわれない非連続の経営改革に全力で取り組んでまいります。そして、「ひらく」、「つくる」、「やり遂げる」の3つの合言葉のもと、組織の壁を越え一丸となってこれらの取り組みをすすめることにより、安全と安心の確保、徹底したコスト削減と電力の安定供給の両立を確実に果たしつつ、「稼ぐ力」を最大限に強化してまいる所存です。

なお、配当に関しましては、みなさまのご期待に沿うことができない状況にありますが、引き続き財務体質の改善などに取り組み、市場における評価を高めるべく努力してまいりますので、今後とも当社グループの経営に対し何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2018年6月
東京電力ホールディングス株式会社

代表執行役社長の小早川智明の署名画像

代表執行役社長の小早川智明のプロフィール写真

このページに関するお問合わせはこちらまで

【お問合わせ窓口】
株式:総務・法務室株式グループ 社債:経理室財務計画グループ
〒100-8560 東京都千代田区内幸町1-1-3
電話:03-6373-1111(代表)

ページの先頭へ戻ります