株主・投資家のみなさまへ

株主・投資家のみなさまには、当社の経営に対し多大なるご支援、ご協力を賜り、誠にありがとうございます。

当社は、福島第一原子力発電所の事故により今なお、みなさまにご迷惑とご心配をおかけしておりますことを重く受け止め、福島への責任を全うするとともに、福島復興に向けた原資の創出とグループ全体の企業価値の向上をめざし、昨年4月よりホールディングカンパニー制のもとで事業運営にあたってまいりました。この新たな体制のもと、生産性倍増や燃料・火力発電事業の統合など、さまざまな経営課題にグループの総力をあげて取り組み、こうした取り組みなどにより2016年度においても経常利益を計上することができました。

一方、エネルギー需要が減少するなかでの電力・ガスの小売全面自由化による競争の激化に加え、賠償や廃炉に要する費用の増大など、当社を取り巻く経営環境は極めて厳しい状況となっております。

このため当社グループといたしましては、これまでにないコストの削減や収益の拡大が必要不可欠と考え、新々・総合特別事業計画のもと、柏崎刈羽原子力発電所の再稼働に向けた取り組みを誠実にすすめるとともに、送配電事業や原子力事業における共同事業体の設立などの再編・統合や海外への積極的な進出など前例にとらわれない非連続の経営改革をおしすすめ、福島への責任とグループ全体の企業価値の向上を成し遂げてまいる所存です。

なお、配当に関しましてはみなさまのご期待に沿うことができない状況にありますが、引き続き財務体質の改善などに取り組み、市場における評価を高めるべく努力してまいりますので、今後とも当社の経営に対し何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2017年6月
東京電力ホールディングス株式会社

代表執行役社長の小早川智明の署名画像

代表執行役社長の小早川智明のプロフィール写真

このページに関するお問合わせはこちらまで

【お問合わせ窓口】
株式:総務・法務室株式グループ 社債:経理室財務計画グループ
〒100-8560 東京都千代田区内幸町1-1-3
電話:03-6373-1111(代表)

ページの先頭へ戻ります