廃炉作業取組みに関する資料です。
(「福島県原子力発電所の廃炉に関する安全確保県民会議」にてご説明)

2018年9月以前の資料および「福島県原子力発電所の廃炉に関する安全確保県民会議」におけるその他の資料については、こちらからご覧ください。

※福島県原子力発電所の廃炉に関する安全確保県民会議
 <概要>

  • 原子力発電所の廃止措置等に向けた東京電力ホールディングス株式会社及び国の取組について、安全かつ着実に進むよう福島県民の目で確認していくことを目的として平成25年8月に福島県が設置した会議体。

 <会議の構成員>
 福島県民:13名
      ※関係13市町村(いわき市、田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、飯舘村)から各1名
 各種団体の推薦者:15名
      ※商工、農林水産、観光等の団体から各1名
 学識経験者:3名

福島第一原子力発電所の廃炉作業取組み(アニュアルレポート)

廃炉全体の進捗を記録として残すことを目的に、取組みを年度ごとにまとめた資料です。

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. 福島への責任
  3. 廃炉プロジェクト
  4. 公表資料
  5. 福島第一原子力発電所の廃炉作業取組み