現場で今、何が行われているのかをきちんとお伝えすること。
そして次の世代へ記録として遺すこと。
長期にわたる廃炉作業を、みなさまとともに進めていくために、福島第一原子力発電所の今を定期的に掲載いたします。

  • 画像をダウンロード

撮影写真

撮影趣旨/撮影者

撮影趣旨

福島第一原子力発電所の廃炉に関しては、国内はもとより世界に現場の状況をきちんとお伝えし、将来に資する形で記録を遺す必要があります。現場の状況を分かりやすくお伝えするために、原子力発電所を含む電力施設を震災前から取材し、かつ、ロケット関連施設など数多くの施設を撮影している実績のあるプロカメラマンに撮影を委託し、定期的に記録写真を撮影しています。

撮影者

西澤 丞 氏
科学や工業、インフラ設備など、日本を支えている現場の数々を撮影し、著作物や雑誌などで発表。
JOE NISHIZAWA PHOTOGRAPHS(http://joe-nishizawa.jp/)

ページの先頭へ戻ります