電気が消えてお困りのときは、東京電力パワーグリッド へご連絡ください。
また、停電のご連絡の際には、おところ・おなまえ・電話番号とわかりやすい目印をお知らせください。

1.ご近所一帯が停電したときは

台風や落雷、事故などによって、当社の設備が故障し、停電することがあります。ご近所一帯が停電したときは、東京電力パワーグリッド へご連絡ください。
一刻も早く電気をお届けできるよう全力で復旧作業に努めます。

お問い合わせの電話が一時的に集中するため、テープの音声により停電の復旧状況などをお知らせすることもあります。あらかじめご了承ください。

停電の状況については、当社ホームページ 停電情報 をご確認ください。

2.家中の全部がつかないときは

電気製品を一度にたくさん使い、契約アンペアをこえてしまったために、アンペアブレーカーが切れることがあります。
使っている器具を減らし、アンペアブレーカーのつまみを上げてください。
漏電や電気の使い過ぎ、雷によるショックなどで漏電遮断器が切れることもあります。
(※漏電遮断器が切れた場合は下図を参照)
なお、アンペアブレーカーや漏電遮断器が切れていないにもかかわらず、電気がつかないなどお困りのときは、お近くの 東京電力パワーグリッド へご連絡ください。

イラストの分電盤はイメージです。スマートメーターで契約アンペアを設定する場合、アンペアブレーカーの取り付けを行いません。
「2」の操作から行ってください。

3.家の中の一部がつかないときは

使用中の器具の故障やコードのいたみが原因でショートしたか、その部屋で電気を使い過ぎたために配線用遮断器(安全器のヒューズ)が切れているなどの原因が考えられます。
器具をコンセントから外し、配線用遮断器のスイッチを入れるか、切れたヒューズを取り替えてください。
なお、配線用遮断器にそれぞれどの部屋への配線かを表示しておくと便利です。
また、配線用遮断器(安全器のヒューズ)が切れていないにもかかわらず、電気がつかないなどお困りのときは、お近くの 東京電力パワーグリッド へご連絡ください。

4.停電時の注意点

関連リンク

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. 災害にそなえて
  3. 電気がつかないときは?