尾瀬に行く

尾瀬の動植物 その他の動物

オコジョ(ホンドオコジョ) 体長15~30cm、体重150~300gほど。

オコジョ(ホンドオコジョ) 体長15~30cm、体重150~300gほど。

食肉目イタチ科。日本にはもう一種オコジョの亜種としてエゾオコジョが生息していますが、ホンドオコジョは中部山岳部より北部の標高1500メートル以上の亜高山帯に生息しています。夏毛は背中が栗色で腹は白、冬毛は全身白くシッポの先のみ黒いのが特徴です。見た目は可愛らしいのですが、気性が荒く肉食で、主に野ネズミや昆虫を捕食します。飢えている場合は、自分より大きな野鳥や野ウサギなどを襲うこともあります。
尾瀬沼ビジターセンターでは、オコジョを発見した人にオコジョ発見カードを発行しています。

  • 尾瀬と東京電力 トップへ
  • 尾瀬を知る トップへ

ページトップへ

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. 尾瀬とTEPCO
  3. 尾瀬の動植物
  4. 尾瀬の動植物4 オコジョ
公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします