尾瀬を知る

尾瀬の動植物 高山

キバナノコマノツメ(黄花の駒の爪) スミレ科スミレ属

キバナノコマノツメ(黄花の駒の爪) スミレ科スミレ属

高山、草地、岩場などに広く分布していて至仏山では山頂付近に見られます。スミレの仲間では珍しい黄色の花をつけ、葉の形が馬のひづめに似ているところからこの名前がつきました。草の丈は5~15センチ、花の直径は1センチ程です。

  • 尾瀬からの招待状 トップへ
  • 尾瀬を知る トップへ

ページトップへ

ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします