• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

廃炉プロジェクト > 基本姿勢 > 技術開発 > ロボット > 主に1階以上のフロアで活用実績のあるロボット

主に1階以上のフロアで活用実績のあるロボット

※これまでに当社ホームページ「写真動画集」に掲載された順で、整理・掲載しております。

作業用ロボット※1 調査用ロボット※2

高所用ドライアイスブラスト除染装置

[IRID(開発元:東芝)]
高所用ドライアイスブラスト除染装置

小型調査装置

[開発元:東京電力ホールディングス]
小型調査装置
  • ○高所部をドライアイスブラストにて除染
  • ○遠隔除染プロジェクト※4の中で開発
  •  ○PCV機器ハッチ(狭所部)の状況を調査

関連する当社HP公表情報+

遮へいブロック撤去装置(TEMBO)

[IRID(開発元:三菱重工)]
TEMBO

原子炉格納容器内部調査装置
(形状変化型ロボット)

[IRID (開発元:日立GE)]
形状変化型ロボット
  • ○X-6ペネ用遮へいブロックの撤去を実施
  • ○1号機原子炉格納容器内の1階グレーチング上の調査を実施
  • ○格納容器内に進入するため、狭いパイプ内を棒状になって走行し、内部では安定して走行できるように「コの字」型に変形する
  • ○格納容器内部調査プロジェクト※3の中で開発

カニクレーン

[開発元:日立GE]
カニクレーン

Rosemary(ローズマリー)

[IRID (開発元:千葉工業大学、日立GE)]
Rosemary
  • ○原子炉建屋内1階高所部線源調査を実施
  • ○遠隔除染プロジェクト※4の中で開発

関連する当社HP公表情報+

  • ○原子炉建屋内2,3階線源調査を実施
  • ○遠隔除染プロジェクト※4の中で開発

Sakura(サクラ)

[IRID (開発元:NEDO、千葉工業大学、日立GE)]
Sakura

高圧水除染装置(Arounder)

[IRID (開発元:日立GE)]
高圧水除染装置
  • ○原子炉建屋内2,3階線量調査を実施
  • ○遠隔除染プロジェクト※4の中で開発

関連する当社HP公表情報+

  • ○高圧水(ウォータージェット)による除染
  • ○遠隔除染プロジェクト※4の中で開発

吸引・ブラスト除染装置(MEISTeR)

[IRID (開発元:三菱重工業)]
吸引・ブラスト除染装置

ドライアイスブラスト除染装置

[IRID (開発元:東芝)]
ドライアイスブラスト除染装置
  • ○ショットブラストによる除染、回収システムによる粉じんの回収
  • ○遠隔除染プロジェクト※4の中で開発
  • ○ドライアイスブラストによる除染
  • ○遠隔除染プロジェクト※4の中で開発

ハスクバーナー DXR-140改造品

[協力※5:東芝]
ハスクバーナー

レーザースキャン搭載ロボット

[協力※5:日立GE]
レーザースキャン搭載ロボット
  • ○原子炉建屋内1階中所部除染作業で活用

関連する当社HP公表情報+

  • ○3Dレーザースキャンデータ取得作業で活用

ラクーン

[協力※5:アトックス]
ラクーン

ASTACO-SoRa(アスタコ ソラ)

[協力※5:日立GE]
ASTACO-SoRa
  • ○原子炉建屋内1階除染作業で活用
  • ○原子炉建屋内1階ガレキ撤去作業で活用

高所調査用ロボット

[協力※5:Honda・産業技術総合研究所]
高所調査用ロボット

FRIGO-MA(フライゴーエムエー)

[協力※5:三菱電機特機システム]
FRIGO-MA
  • ○原子炉建屋内の高所狭隘部における状況調査に活用
  • ○原子炉建屋内小部屋調査等に活用

Warrior(ウォーリアー)

[協力※5:iRobot]
Warrior

Quince 1,2,3(クインス)

[協力※5:千葉工業大学、東北大学、 国際レスキューシステム研究機構]
Quince 1,2,3
  • ○干渉物撤去等の作業に活用
  • ○原子炉建屋内オペレーションフロア等の上層階調査等に活用

Packbot(パックボット)

[協力※5:iRobot]
Packbot
  • ○原子炉建屋内の各種現場調査および作業等に活用
  • ※1:作業用途=主に環境改善・補修等、作業用途での現場投入実績があるロボット
  • ※2:調査用途=主に現場状況の把握等、調査用途での現場投入実績があるロボット
  • ※3:格納容器内部調査プロジェクト=「原子炉格納容器内部調査技術の開発」
  • ※4:遠隔除染プロジェクト=「東京電力福島第一原子力発電所1~4 号機の廃止措置等に向けた個別研究開発プロジェクト」(平成25年6月27日 原子力災害対策本部 東京電力福島第一原子力発電所廃炉対策推進会)の「原子炉建屋内の遠隔除染技術の開発」
  • ※5:協力=現場導入に向けて各企業および機関と調整をしたうえで、ロボットを現場作業に活用しています。
    ・無償での機器のご提供や貸与によるご支援
    ・開発段階からの機器開発のご協力
    ・現場作業の中での機器のご提案


ページの先頭へ戻ります