海外水力

当社が国内で長年培ってきた技術やノウハウを活用することで、水力発電所における、さまざまな課題の洗い出し、これらへのリスクへの適切な対処と、長期に渡る安定操業の実現に貢献し、収益向上に寄与できると考えています。
国内外の事業者とのパートナーシップを構築しつつ、東南アジアを中心に、当社の技術力を活かした競争力のある海外水力発電事業参画を推進し、高い収益性を目指してまいります。

ダリアリ水力発電所(ジョージア)への出資

2020年4月、ジョージア国の水力発電事業者であるDariali Energy社が保有するジョージア国ダリアリ水力発電所(合計出力:10.8万kW)の運営に参画することとし、ジョージア国PERI社からDariali Energy社の株式31.4%を取得いたしました。
当社からの役職員などの派遣を通じて、当社が国内水力発電事業で長年培ってきたO&M技術をダリアリ水力発電所に導入し、O&Mの最適化をはじめとした発電所運営能力の向上に取り組み、さらなるバリューアップに寄与していきます。

ジョージア国ダリアリ水力発電所 写真提供/Dariali Energy社

コクサン水力発電所(コクサン)への出資

2018年11月、ベトナム国の水力発電事業者であるLao Cai Renewable Energy社が保有するベトナム国ラオカイ省のコクサン水力発電所(合計出力:2.97万kW)に出資参画することとし、Lao Cai Renewable Energy社の出資会社であるシンガポール国Viet Hydro社の株式36.38%を取得いたしました。本件は、当社として初めての海外水力発電事業への出資参画です。

同事業への出資者であるシンガポール国のInfraCo Asia Development社と株式売買契約を締結し、36.38%の持分を取得。

ベトナム国コクサン水力発電所