お知らせ

2019年12月11日
東京電力パワーグリッド株式会社

 当社は、2019年10月18日の電力・ガス取引監視等委員会 第42回制度設計専門会合※1の内容等に基づき、一般送配電事業者として、当社の電力系統(離島を除く)において広範囲におよぶ停電が発生した場合でも、外部電源より発電された電気を受電することなく、停電解消のための発電を行うことができる、復旧に必要な電源等(ブラックスタート機能)を募集いたします。
 つきましては、これに先立ち、募集要綱(案)および契約書(案)に対する意見募集を実施いたしますので、意見募集受付URLを参照のうえご意見をいただきますようお願いいたします。

【ブラックスタート機能】
 当社電力系統において広範囲におよぶ停電が発生した場合、非常用発電機等を使用し、外部電源より発電された電気を受電することなく試送電機能※2を具備する電源等の起動・発電を行い、系統の周波数と電圧を適正な範囲に維持し、復旧に必要な規模の発電所の所内電力等を供給することが可能な電源等といたします。

【意見募集受付URL】
http://www.tepco.co.jp/pg/consignment/reserve/bs2024/rfc-j.html

【意見募集期間】
2019年12月11日(水)~2020年1月9日(木)17時

 今後、いただいたご意見を踏まえ、2024年度に活用するブラックスタート機能の募集を2月より行う予定です。

※1…電力・ガス取引監視等委員会 第42回制度設計専門会合 資料6
   https://www.emsc.meti.go.jp/activity/emsc_system/042_haifu.html
※2…停止状態にある電線路を低電圧で充電した後、徐々に運転電圧まで上昇させる機能をいいます。

以 上

関連プレスリリース・お知らせ

プレスリリース内検索

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. 企業情報
  3. プレスリリース・お知らせ一覧
  4. お知らせ
  5. お知らせ2019年一覧
  6. ブラックスタート機能の公募(2024年度向け)の概要の公表および意見募集の実施について