■電気使用量の確定通知の遅延について■2016年10月3日掲載

当社サービスエリアにおいて、電気使用量の確定通知が遅延しておりましたことについて心よりお詫び申し上げます。


小売電気事業者さま等に対して、電気をご使用される皆さまの電気使用量データ、および発電電力量データのお知らせが遅延していたことで、小売電気事業者さまから電気をご使用される皆さまへの電気料金の請求が遅延するなどのご迷惑とご心配をおかけしておりますことを心よりお詫び申し上げます。
7月1日の改善計画の進捗の管理・検証を進めながら体制を増強するなど追加対策を実施し、遅延解消に向け取り組んでまいりました。
その結果、9月20日時点で、電気使用量データを確定させるための調査、確認を全て実施し、やむを得ず確定できず、協議をお願いせざるを得ないものなどを除いて、ほぼ解消することができました。また、日々の検針分についてはほぼ7営業日以内にお知らせすることができております。
当社は、引き続き、これまで実施してきた対策の精度を上げ、小売電気事業者さまおよび電気をご使用される皆さまへご迷惑をおかけすることがないよう、全社を挙げて、継続して7営業日以内のお知らせができるよう取り組んでまいります。

これまでいただいたご質問はこちらをご覧ください。

 

世界最高水準の電力品質

経済・産業の中心である首都圏エリアで、長きにわたり停電の回数や時間、送配電ロス率が世界トップクラス。

技術力

送配電網の建設・保守・運用などのノウハウを活用し、国内外での送配電ネットワークの高度化に貢献します。

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. 東京電力パワーグリッド株式会社