2016年10月17日
東京電力パワーグリッド株式会社

 2016年10月12日午後3時30分頃、当社設備の影響(埼玉県新座市野火止付近の洞道火災)によって、東京都の一部地域において発生した停電により、お客さまをはじめ広く社会の皆さまに大変なご不便とご迷惑をお掛けしたことを心よりお詫び申し上げます。

 当社は、今回の事故の原因究明等を行うため、「新座洞道火災事故検証委員会」を本日設置いたしました。

 同委員会では、地中送電ケーブルや電力システムに関する知識に長けた専門家を招へいし、社外の視点も取り入れながら事故原因や対策、情報発信体制などについて検証してまいります。

 当社は、検証結果を踏まえ、再発防止策を実施し、二度と同様の事故が発生しないよう、電気の安定供給に取り組んでまいります。

以 上

○別紙

関連プレスリリース・お知らせ

プレスリリース内検索

ページの先頭へ戻ります