2019年6月17日
東京電力パワーグリッド株式会社

 当社は本日、マクニカネットワークス株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長 池田遵)と、産業用制御システムのサイバーセキュリティ確保に関する、セキュリティ機器導入・運用を支援するサービスの協定を締結し、サービスを開始しましたのでお知らせいたします。

 具体的には、当社はマクニカネットワークス株式会社が提供するセキュリティ機器【製品名:Silent Defense】の導入における企画・計画・導入・運用の各段階に応じた支援を実施します。

 当社は電力の安定供給を確保するために培ってきたノウハウを活かし、産業用制御システムや、それを運用する組織のセキュリティマネジメント(リスクアセスメント、脅威に対する防御・監視等)の強化を支援し、サイバーセキュリティ強化に取り組んでまいります。

以 上

関連プレスリリース・お知らせ

プレスリリース内検索

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. 企業情報
  3. プレスリリース・お知らせ一覧
  4. プレスリリース
  5. プレスリリース2019年一覧
  6. セキュリティ機器導入・運用支援サービスの開始について